出国とビザ

ビザについては、 観光ビザを申請すると6ヶ月間もらえます。申請は、自分でやると安くできますが、事前に必要書類をそろえておく必要があります。さらに、申請してからビサ 発行まで2日かかるので要注意。インドの休日は領事館が閉館になるので気をつけてください。詳しくはインド領事館のホームページを参照して下さい。

空港での入出国、税関検査をスムースに行う秘訣として次が挙げられるでしょう。

   -パスポートのコピーを作り、すぐ手の届くところに持っておく。こうしておくと、パスポート番号を確認したりなどの作業で何度もパスポートの原本を出し入れする必要なく、各所管を通過することが出来ます。

   -現地滞在先の住所、電話番号をパスポートのコピーの裏側に書いておく。これも、よく尋ねられる質問なので、すぐ確認できるところに記入しておくと何かと便利です。

   -自分のバッグには必ず住所と名前が書かれたタグをつけておく。似たようなスーツケースやバッグがあるので、名前や目印をつけておくとキャラセルの上で回っている自分の荷物を見つけるのに苦労しません。

   -機内持ち込み手荷物には、100ミリリットルを超える液体は入れない。娘がうっかり200ミリリットル入りのシャンプーとリンスを手荷物の中に入れて持っていました。残念ながら、空港に残していかなくてはなりませんでした。

   -マッチやライター、爪切り、はさみなどは預かり荷物に入れておく。これも同じです。電池も余分なものは預かり荷物の中に入れておきましょう。

インドの空港では、とりあえずある程度のお金をルピーに両替しておきましょう。インドでは、お釣りを持っていない商人がが普通です。小銭(1,2,5ルピー 貨幣)や10ルピー、50ルピーの紙幣は十分確保しておいた方が得です。10ルピーのチャイを一杯買って50ルピーを渡しても、「ノー・チェンジ」と言わ れることはよくあることです。インド国内での電車の旅、バックパックでの旅行でも小銭を絶えず持っていることは非常に大切なことだということを覚えておい てください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です