宮城県松島町

愛の架け橋プロジェクト仙台連絡所の田山夫妻とその娘さんたちは、ボランティアグループのレインボーハート主催の炊き出しプロジェクトに共同参加し、2011年6月25-26日、宮城県東松島町赤井センターで被災者のために炊き出しを行いました。そこには、約60名の方が避難されており、隣接する土地に設置された仮設住宅には約100名が入居しておられます。150名分のカレーライスを作り、心をこめて給仕いたしました。このたび、炊き出し用の精米を援助してくださった立正佼成会の皆さんに感謝いたします。

東松島赤井センターでの炊き出しの準備

鳥取〔立正佼成会のメンバー〕から寄贈された精米

おいしいご飯が出来上がりました

カレーライスを給仕するボランティアのスタッフ

東松島赤井センター〔避難所〕でポーズ。皆さん、底抜けに明るく、私たちのほうこそ学ぶことがたくさんありました。

2011年6月26日、赤十字関係のボランティア施設「楽生園」にペットボトル入りミネラルウォーターを2000本お届けしました。

楽生園より送られた感謝状(クリックで拡大できます)

さらに、東松島月浜地区の避難者180名にペットボトルを800本、室浜地区の避難者約150名に600本、赤井センターの避難者約60名に500本寄贈させていただきました。

東松島月浜地区避難所

東松島赤井センター

東松島室浜地区避難所

財団法人「日本国際協力センター(JICE)」より支援委託を受けたミネラルウォーター


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です