被災地復興支援

NPO法人「愛の架け橋プロジェクト」は、3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震の被災地復興のため、長期的な視野に立った支援プログラムを計画しています。

1.被災地復興支援に向けて、仙台連絡所の設置

3月11日の東日本大震災において被災された方々を支援するために、支援物資の一時預かり所、また、ボランティアチームの滞在、中継点として、仙台連絡所を設置いたしました。仙台市青葉区の田山夫妻が自宅を開放してボランティア支援を申し出てくださいました。愛の架け橋プロジェクト 東日本大震災 仙台連絡所の連絡先は以下となっております。

NPO法人「愛の架け橋プロジェクト」被災地支援 仙台連絡所

〒981-0967

宮城県仙台市青葉区山手町20-8 田山幸一

電話:022-277-3963

2.支援物資の寄贈、ならびに配給

千葉県野田市のボランティアグループ「あいのて」と協力して、宮城県南三陸町の被災者のために支援物資を集め、配給しているボランティアセンターに米、オレンジジュース、ミネラルウォーターなどの食料品を届けました。また、センターで仕分け作業や配給を助けました。

また、「愛の架け橋プロジェクト」は引き続き個人、あるいは、企業から食料品、生活用品等、被災地で必要と荒れている物資を支援していただき、責任を持って被災者の方に届けて行きたいと考えています。

*これまでに支援してくださった企業や団体

ー生活協同組合〔米〕

ーパルシステム〔米〕

ー立正佼成会〔米、衣類、日用品〕

ー関西フードバンク〔オレンジジュース、缶詰類、衣類等〕

ーNPO愛知ネット311

ー丹波市ディナモ〔米〕

あと、個人の方々から米や衣類等のご寄付をいただきました。どうもありがとうございました。委託された物資は被災地にて必要な方に随時お配りしております。

2.被災地での炊き出し補助

6月12、13日の2日間、岩手県宮古市において2箇所で炊き出し補助を行いました。愛の架け橋プロジェクトは、精米を提供し、炊き出しの調理、給仕、加えて、支援物資の配布のお手伝いをしました。

6月25,26日は、東松島町で炊き出しを行いました。

7月18日には、気仙沼で炊き出し、及び、支援物資の配給を行いました。

8月21日に陸前高田市で炊き出し、及び、支援物資の配給を行いました。

〔詳しくは、当ホームページ地域欄をご覧ください〕

3.相談窓口の開設

愛の架け橋プロジェクトは、被災地からの声を政府、各行政機関に確実に届けるために、特別窓口を設置します。電話での相談、メッセージ、国や行政に対するお願いなど、被災者と各救済機関を結ぶ架け橋となりたいと考えています。

ご相談窓口の連絡先以下の通りとなります。24時間体制で受け付けております。

NPO法人「愛の架け橋プロジェクト」事務局

電話 0795-82-7753/090-2800-2915

メール mail@ainokakehashi.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です